Blog&column
ブログ・コラム

面白いクイズの作り方とは

query_builder 2021/07/01
コラム
17
レクリエーションの催しとしてクイズ大会を企画する時、どのようなクイズを作れば良いかわからず悩んでしまうこともあるでしょう。
今回は面白いクイズの作り方について解説しますので、イベントの企画などにお役立てください。

▼面白いクイズを作る方法
参加者全員が楽しめる面白いクイズを作るためには、ぜひ以下の要素を満たすように心掛けてみてください。
・適度に難しい
・知識欲を満たせる
・参加者の年齢や特性に合致している。
クイズの面白さは「脳の刺激になること」と「知識欲を満たせる」という部分にあります。
そのため、ある程度難しいクイズのほうが盛り上がりますし、参加意欲も湧くでしょう。
ただし、難易度は参加者の年齢などをしっかり考慮してください。
小学生に政治のクイズを出しても答えられませんし、大人に小学校低学年の算数の問題を出しても簡単すぎます。
「わかりそうでわからない」絶妙なラインを突くことが、面白いクイズを作るコツです。

■おすすめの題材
クイズに使う題材はどのようなものでも構いませんが、幅広い層に受け入れられやすいのは以下のようなジャンルです。
・ことわざの由来など
・雑学系
・内輪ネタ
例えば「ことわざ”一矢報いる”の由来となった戦は?→1:元寇 2:島原の乱 3:フランス革命」というように、知識欲を多方面から刺激するクイズは一定の年齢以上の方に喜ばれます。
子供相手の場合などは、内輪ネタも良いでしょう。
例えば、内輪ネタとは「皆さんの担任の○○先生の趣味は何でしょう」といったようなものです。
この場合は選択肢を用意せず、ヒントを出しながら参加者全員で答えを絞っていくとより楽しめるかもしれません。
趣向を凝らして、全員が楽しめるクイズを考えてみてください。

▼まとめ
クイズについてもっと知りたいと思う方は、カルチャースクールで学んでみるのも良いでしょう。
株式会社昇竹栄でもクイズ教室を運営しており、多くの方が楽しみながら学んでおられます。
楽しいクイズで、コミュニティの仲を深めていってください。

NEW

  • 近日、新教室オープン予定❗️

    query_builder 2021/05/17
  • まーじゃん大会開催

    query_builder 2021/05/10
  • 物忘れの原因について

    query_builder 2022/08/03
  • 思考力のトレーニング方法について

    query_builder 2022/07/05
  • 趣味の見つけ方はどんな方法がある?

    query_builder 2022/06/03

CATEGORY

ARCHIVE