Blog&column
ブログ・コラム

物忘れと認知症の違いとは?

query_builder 2022/01/01
コラム
37

認知症という言葉をよく耳にしますが、「認知症」について詳しく知っていますか?
物忘れとはどこに違いがあるのでしょうか。
ここでは、「認知症」と「物忘れ」の違いを紹介していきます。

▼認知症とは
認知症とは、体験したこと自体を忘れてしまうや、物忘れの自覚がないなどといった症状がでている場合です。
認知症と言っても種類があり、それぞれで症状も違ってきます。

■アルツハイマー型認知症
異常なたんぱく質が脳に溜まることで神経細胞を死滅させます。
そのせいで脳が委縮し、記憶をつかさどる海馬が委縮していきます。
新しいことが覚えられず、時間や場所が分からなくなり、妄想や徘徊などの症状も現れます。

■レビー小体型認知症
レビー小体という異常なたんぱく質が大脳に広く表れた結果、認知症になっていきます。
日によって症状に波があり、奇声や幻視などの異常な行動をとるようになります。

■血管性認知症
事故や突然の病気による脳出血や脳梗塞などの影響で、認知症が発症するものです。
その障害起きた場所によって、出来ないことが増えたり症状が変わります。

▼物忘れ
加齢にともなう物忘れは、「物忘れ」事態を自覚していることが多くあります。
例えば、人の名前を忘れてしまったが、時間が経ってから「あっ!○○さんだった」と思いだしたり。
ヒントがあれば思い出せたりします。
日常生活において支障はなく、判断力もあります。

▼物忘れの予防
物忘れを物忘れとして、放っておかず認知症などの症状が出る前にトレーニングを行うのも良いでしょう。
■適度な運動
■食事(ビタミンDやベリー類)を摂るようにする
■なるべく人とコミュニケーションをとる

▼まとめ
あまり人と話す機会が少ない人などは、人とコミュニケーションを取りながら楽しめる場所を見つけると良いでしょう。
株式会社昇竹栄では、麻雀教室やクイズ教室などのカルチャーセンターを展開しています。
楽しみながら、コミュニケーションもとれる場所なので体験してみて下さいね。

NEW

  • 近日、新教室オープン予定❗️

    query_builder 2021/05/17
  • まーじゃん大会開催

    query_builder 2021/05/10
  • コミュニケーションのきっかけについて

    query_builder 2022/09/01
  • 物忘れの原因について

    query_builder 2022/08/03

CATEGORY

ARCHIVE