Blog&column
ブログ・コラム

高齢者の物忘れを改善させるには?

query_builder 2022/02/01
コラム
39

「あれ、今何していたっけ?」と自分が何をしていたか思い出せない時はありませんか。
それは、物忘れかもしれません。
そんな高齢者の物忘れを改善できるような予防を紹介していきます。

▼物忘れとは?
加齢にともなう物忘れは、「物忘れ」事態を自覚していることが多くあります。
例えば、人の名前を忘れてしまったが、時間が経ってから「あっ!○○さんだった」と思いだしたり。
ヒントがあれば思い出せたりします。
日常生活において支障はなく、判断力もあります。

▼物忘れの予防
物忘れを物忘れとして、放っておかず認知症などの症状が出る前にトレーニングを行うのも良いでしょう。

■適度な運動
物忘れに有効的なのは、「有酸素運動」です。
有酸素運動を行うことで、体の血流が良くなり脳に血液もめぐりやすくなります。
■食事(ビタミンDやベリー類)を摂るようにする
ブルーベリーや苺などに含まれるビタミンDは、抗酸化作用があります。
その抗酸化作用により、認知機能低下を抑える働きがあります。
■カフェインを摂る
コーヒーに含まれるカフェインも認知機能の低下を抑えてくれます。
ただし、砂糖の入れすぎは逆効果のなので気を付けましょう。
■なるべく人とコミュニケーションをとる
会話を行うことで、色んな脳の部分を使います。
記憶を思い起こして話したり、考えたりとコミュニケーションは一番の刺激になります。

▼まとめ
運動を行うときも、急激に始めず自分のペースで、心地よい汗をかけるところから始めるなどしてみると良いでしょう。
会話や頭を使いながら出来る麻雀やクイズなどもオススメです。
株式会社昇竹栄では、クイズ教室やマージャン教室などのカルチャーセンターを行っています。
気軽に始められるので、参加してみて下さいね。

NEW

  • 近日、新教室オープン予定❗️

    query_builder 2021/05/17
  • まーじゃん大会開催

    query_builder 2021/05/10
  • コミュニケーションのきっかけについて

    query_builder 2022/09/01
  • 物忘れの原因について

    query_builder 2022/08/03

CATEGORY

ARCHIVE