Blog&column
ブログ・コラム

3人麻雀のルールは?

query_builder 2022/04/15
コラム
44
麻雀と言えば、雀卓を囲んで4人で打つイメージが強いですが、実は三人でも打つことが出来るんです。
人数が揃わない場合などで、編み出された三人麻雀のルールなどについて解説していきます。

▼三人麻雀とは?
三人麻雀とは、三人で打つマージャンの事です。
別名「三麻」とも呼ばれます。
もともとは、4人で行う麻雀ですが4人目の当てがなかったり、人数が欠けた時に編み出されたものと言われています。
そんな三人麻雀ですが、四人で行う麻雀とルールは違うのでしょうか。

▼三人麻雀のルール
■北は使用しない
三人麻雀のルールは、主に人数が違うので常に「北家」が不在になります。
三人で打つので、東西南北の「北」が常に空きの状態になります。

■鳴きはポン、カンのみ
四人麻雀では出来る「ポン」「カン」は、行えますが「チー」は行うことが出来ません。
・ポン
ポンとは、3枚の刻子を揃えるために鳴くことです。
・カン
カンとは、4枚同じ種類の牌を揃えることです。
・チー
チーとは、順子といい3枚連番の数牌で揃えられた面子を作る時の鳴きです。

■萬子の2~8は使わない
三人麻雀で使うのは、一萬と九萬の2種類のみです。
■北の扱いが違う
北は、役牌として使用しないので別の用途で使われることがあります。
■点数の計算方法が違う
4人麻雀では、親のツモで上がると残りの三人で分配して支払うことになります。
しかし、ツモり損や千点加符といった独自の調整を行うやり方や折半払いなど受け取る側の点数を操作したりするやり方もあります。

▼まとめ
三人麻雀には、四人麻雀にない独自のルールがあり人数が揃っていなくても楽しむことが出来るように工夫されています。
麻雀を気軽に楽しみたいとお考えの方には、カルチャーセンターなどで行われている教室もあるので是非いかれてみてはいかがでしょうか。

NEW

  • 近日、新教室オープン予定❗️

    query_builder 2021/05/17
  • まーじゃん大会開催

    query_builder 2021/05/10
  • 趣味の見つけ方はどんな方法がある?

    query_builder 2022/06/03
  • クイズで頭の体操

    query_builder 2022/05/01
  • 3人麻雀のルールは?

    query_builder 2022/04/15

CATEGORY

ARCHIVE